ショックな言葉

私はよく一緒にいる友人がいるのですが、その子はサバサバした物事をはっきりいう性格の子なのです。

その仲間に酔っ払って泊めてらった際に、相当ひどい事を言われました。

べろんべろんに酔っぱらっていた私が悪いのは分かっています。

わざわざ彼女は私をベッドに運んでくれて寝かせてくれたらしいです。

それなのに私が理不尽行ってお風呂に入らせてもらったらいしいです。

友人はすごく不安になって私の様子を伺っていました。

だってべろんべろんの酔っぱらいがお風呂に入るのですからそれは仲間も怖かった事でしょう。

その事例に私は友人に裸の姿を晒してしまったのです。

昨夜の事を話してから友人は私の必要ない毛を「未知との遭遇」と言いました。

どうやら凄い量の必要ない毛が脇から生えているのを目撃したらしくて、「未知との遭遇だった」と言われました。

言われて仕方のない事かもしれませんが、多少傷つきます。

密かに必要ない毛の事は気にしていたので、傷つきました。

見られた事にも言われた事にもショックです。

ただ総合的に私が悪いので、若干反省します。

酔っぱらったら何するか分からないなと少々怖くなっています。

しかも同じような照れくさい目には合いたくないので、私は今後お酒の量を抑えようと思っています。

それにしても未知との遭遇は言い過ぎじゃないかと考えます。

私は帰ってもうに必要ない毛を処理しました。

ムダ毛に葛藤する